和をたしなむ

2020.11.26更新 - 羽織紐

結び心地と色のアクセントを。「11/21-28男のきもの展 出品商品紹介『中村正 羽織紐』」

 

11/21(土)-28(土) 約4年ぶりの開催!

 

男のきもの展

 

会期も半分ほどが過ぎました。

 

 

お得意様からご新規様までご来店頂く事が叶い、

毎日、嬉しくも楽しい時間を、

過ごさせて頂いております。

 

誠にありがとうございます。

 

 

ご来店の目的は色々。

 

「きもの美濃幸ってどんな店だろう?」

 

と、下見に来られる方もいますので、

ご興味のある方はお気軽にお立ち寄り頂きたいのですが、

やはり男性のお客さまはどなたも目的品がある方が多く、

今のところの一番の目的商品は、

 

羽織紐

 

です!

 

 

今までの商品紹介でも、

色々とご紹介をしてきましたが、

1、S環タイプ

2、直付けタイプ

3、秋冬新作羽織紐

※掲載商品には売約済もありますので、

ご要望の一品はお問い合わせください。

 

皆さま、色のバリエーションをご覧になると、

ネクタイ選びの様に気持ちが盛り上がり、

一組ずつ、お客さまの手元へと行き、

準備した甲斐があると嬉しい限り♪

 

 

その羽織紐コレクションの中で、

私も愛用しているオススメを今日はご紹介したいと思います。

 

 

中村正 男羽織紐 

 

 

江戸組紐の名店「中村正」さんの手組の羽織紐です。

 

私はこちらの色違い、

濃茶色のものを使っているのですが、

その結び心地に感動をし、

羽織の脱ぎ着をするのが、

楽しみで仕方がありません(笑)

 

 

機械組が多い、

(機械と言っても実際にはほとんど手仕事で作られています。)

羽織紐のなかで、丁寧に組み上げられた一組の羽織紐。

 

決して柔らかいだけではなく、

しなやかで、絹鳴りがする組み上がりは、

紐を結ぶ事が本当に楽しくなる瞬間で、

 

先に冗談の様に書いた無駄に羽織の脱ぎ着をする事が、

無いとも言えないほど気持ちが良いものです。

 

 

灰色に、スカイブルーの一本縞。

 

どんな羽織、長着、角帯とも相性良く、

かつ、他にはない色合いが魅力的。

 

 

直付けタイプですので、

紐を落とす心配なく安心して、

羽織の脱ぎ着をして頂きたいです。

 

 

房なしの羽織紐なのでコーディネートの幅が広く、

また手入れも簡単。

 

機械組のものと比べると若干お値段も張りますが、

それに見合うだけの魅力が在る事は、

私も自分で使って実証済みです。

 

 

お洒落に、上質なものを身に付けたい、

きもの男子の皆さまにお届けする事が叶えばと思います。

 

 

掲載商品詳細

 

中村正 男羽織紐 25,900円(税別)

  • 記事一覧

↑PAGE TOP