和をたしなむ

2020.07.30更新 - 長襦袢

夏きものを快適に過ごす、最良の一着を。「海島綿 夏長襦袢」

 

夏長襦袢の定番にして最良、

「海島綿」の長襦袢が入荷しました。

 

 

海島綿(かいとうめん) 長襦袢

 

 

丁寧に織り上げられた絽の生地。

 

その名の通り「綿糸」で織り上げた一反ですが、

「シーアイランドコットン」という、最上級の綿糸を使い織り上げています。

 

 

シーアイランドコットンは、カリブ海周辺の地域でしか栽培が出来ない貴重種で、

その生産量は通常の綿糸の10万分の1と言われています。

 

 

その貴重性から「繊維の宝石」と呼ばれ、

その昔、イギリス王侯貴族から愛され、ステータスシンボルのひとつとされていました。

 

 

海島綿の最大の特徴は、「超長繊維」にあります。

 

通常の綿糸に比べて1.5倍ほど長いの繊維長があり、

また天然で撚糸もかかっており、

そうした特性から、絹やカシミヤの様な滑らかな肌触りと、

抜群の吸湿性を持ち合わせています。

 

 

同じ木綿や麻の様に、仕立てる前に水通しをしておけば、

自宅でも手洗いできる気軽さも人気のひとつ。

 

 

和装用としては、長襦袢が代表作で、

 

永く着物ファンの皆さまからは、

 

「夏は海島綿が無いと過ごせない。」

 

と言われるほど、コアなファンが全国各地におられるのですが、

残念ながら昨年メーカーさんが生産を中止され、

今は以前の様に気軽に手にする事が出来ない一品になりました。

 

 

当店では、長くご縁のある木綿専門の問屋さんから、

在庫でお持ちだったものを数反分けて頂く事が叶い、

こうして皆さまにご提案させて頂けています。

 

 

夏の長襦袢というと、

小千谷縮に代表される「麻」もお勧めですが、

敏感肌の方には麻の繊維感は辛く、

かといって、化学繊維のものより天然繊維のものを身に付けたい方には、

海島綿という選択肢が無くなる事は、結構な痛手だったかと思います。

 

 

夏を快適に、また気軽に楽しむための、最良の長襦袢をお探しの皆さま。

 

 

まだ数反在庫はありますので、

ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

掲載商品詳細

海島綿 長襦袢 50,000円(税別・反物価格)

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP