和をたしなむ

2018.05.15更新 - 履物

夏の足元を軽やかに演出してくれる一足を。「夏草履&夏下駄 入荷しました!」

 

夏の足元を彩り、快適なお出掛けのお伴となる、

夏草履&夏下駄が、入荷してきました。

 

 

和装の履物は種類は色々とあり、また価格も色々と、

バリエーションが多いのですが、

その分、選ばれる皆さまにとっては悩み事も増える様で、

「どの様な履物が良いの?」というご質問は、

季節を問わずお受けしています。

 

 

当店のセレクト基準は、「最低3年は履きこなす事が出来るお品」。

 

お値段に拘らず、何回か履いていくうちにお気に入りになる様な一足が私は好きですし、

履きこなしていく事でお気に入りの一足に成っていく過程が大好きだったりします。

 

 

今回ご用意したお品も、その様な基準に合い、

ご縁のあった皆さまに同じ想いを感じて頂けるお品です。

 

 

女性用のものは、白木の下駄桜皮表の下駄に加え、

 

 

科布の鼻緒が挿げられた、夏草履もご用意。

大人可愛さを演出してくれる履物を意識して、色々と揃えてみました。

 

 

男性用は、

 

 

白木台のものを3点揃えました。

 

 

挿げる鼻緒は、昨年好評でした小千谷縮のものを中心に、

夏らしい軽やかな雰囲気のものを揃えました。

 

 

男女共の意識している着姿は、

浴衣よりは、夏着物や夏の普段着を意識しています。

足袋を履いて、白足袋の色が映えるものを選びました。

 

白木の台は、夏らしい軽やかさがあるのですが、

素足で履くと皮脂で足跡が残り、そうした用途で履かれる方には敬遠しがちです。

 

その分、白足袋を履いて合わせると、色の雰囲気が一層際立ち、

夏の装いの美しさを足元から感じて頂ける一品になります。

 

 

お洒落の基本は足元から。

 

とはよく言ったもので、

着物の履物は足袋と合わせる事によって、

色の組み合わせを楽しむ事が出来ます。

 

そして、履きやすい・疲れにくいという事も、大切な選択肢のひとつ。

 

そちらには定評のあるお品のみをご用意しましたので、

ご来店の際は実際に足を入れて、自分だけの一足をお探し下さいませ。

 

 

掲載商品詳細

 

★女性用★

夏草履(科布鼻緒・写真1枚目右) 20,000円(税別)

桜皮表下駄(写真1枚目中) 15,000円(税別)

白木下駄(小千谷絞り鼻緒・写真1枚目左) 12,000円(税別)

 

★男性用★

白木下駄 各種(写真3・4枚目) 15,000円(税別)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP