和をたしなむ

2017.06.10更新 - 履物

夏らしい染め分けの鼻緒をパートナーと一緒に楽しむ。

 

 

着物や浴衣を楽しむ際、気に入った草履や下駄があることは、

それだけでお出掛けが何倍も楽しくなります。

 

 

履きやすく、自分の足に馴染み、かつ好きな雰囲気を持ったもの。

 

ぜひ、皆さまもお気に入りの一足を見つけて頂けたら幸いですし、

そのお手伝いが出来たらと思います。

 

6月の京都への問屋さま巡りの際、

何足か選んできた夏下駄や夏草履の中で、

私のお気に入りの一足はこちら。

 

 

 

 

染め分けをした鼻緒が夏らしさを引き立ててくれている、

女性用&男性用の夏下駄です。

 

夏のアイテムは、その強い陽射しの下で使うため、

その力に負けないヴィヴィッドな色や、

一層美しさを放つ、強い色が好まれます。

 

 

この下駄に挿げた鼻緒もそんなアイテムのひとつ。

 

女性用のものには、三色の染め分けをしたものに、

赤い前坪が良いアクセントになっています。

 

 

 

 

男性用のものは、焼き桐風の台の上に、

生成りと藍の染め分けの鼻緒。

 

 

二つとも、全く同じ鼻緒が挿げてある訳ではありませんが、

同じメーカーで制作された、似た風情のある二足。

 

ご夫婦やパートナーと一緒に、

大人上品なペアアイテムをお楽しみ頂けたらと思います♪

 

 

「掲載商品詳細」

 

和想庵 夏草履(日本製・桐台・麻鼻緒) 各15,000円(税別)

  • 記事一覧

↑PAGE TOP