和をたしなむ

2021.12.12更新 - 徒然なるままに

子どもたちが作る、美濃幸好みのクリスマスツリー。

 

遅ればせながら、

12月恒例のクリスマスツリーを出しました。

 

 

このツリーは、

我が家(当店)では子どもたちが出す仕事。

 

楽しみにしている子どもたちは、

早々、11月頃から、

 

「クリスマスツリーはいつ出すのか?」

 

と催促の嵐でしたが、

蔵出し市を終えてひと段落を見て、

仕事に掛かってもらうことになりました。

 

 

私が倉庫からツリー一式を運び出し、

あとは、子どもたちが設置から飾り付け。

 

 

自由奔放の妹は、

好き勝手に飾り付けをしていき、

 

 

几帳面な兄は、

バランスを見ながら飾り付け。

 

 

偏りがちの妹の飾り付けを、

部分修正していきます(笑)

 

 

お目付け役のお母さんも登場し、

無事に今年のクリスマスツリーが完成。

 

 

店内の着物たちを合わせると、

なかなか、いい雰囲気に仕上がりました。

 

 

きもの屋とクリスマスツリー。

 

ミスマッチの様にも思いますが、

美濃幸の雰囲気には、

不思議とマッチしている様に感じています。

 

 

季節感と共に在る着物を、

その季節の風物詩とともに、

お楽しみ頂けたらと思います。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP