和をたしなむ

2017.03.14更新 - 徒然なるままに

整理箪笥のなかには、色とりどりの帯〆帯揚たちが♪

 

今週末から開催します、「春うらら~付下・色無地展~」に向けて、

出品商品を確認しながらの模様替えをしたり、

 

同時開催します、「二年に一度の蔵出し市~帯〆・帯揚の巻~」に向けても、

同じく出品商品を確認整理をしている、今週一週間の始まりです♪

 

 

きもの美濃幸に何度か足をお運びの方はご存じで、

また、馴染みの方はご自由にご覧になっていますが、

当店の帯〆と帯揚は、この整理箪笥の中にすべて仕舞っています。

 

 

 

 

店の他の設えと同じ雰囲気で仕上げた整理箪笥。

 

始めてご来店の方は、飾りの箪笥かとお思いの方もおられますが、

取っ手が付いた引き出しはすべて開き、すべての中に帯〆か帯揚が入っています。

 

 

店内を今の様式に改装した20年前からお世話になり続けている、

きもの美濃幸を創る大切な要素の一つです♪

 

帯〆と帯揚は、着物や帯以上に色ヤケがしやすく、

色によっては半日店に置いておくだけでも、色が変わってしまう事があります。

 

幸いなことに、当店にある商品のほとんどは自分たちで仕入れをした商品ばかりなので、

商品を供給して下さるお取引さまにはご迷惑は掛からないのですが、

 

流石にそうなってしまったものは、そのまま販売することは出来ないので、

引っ込めてしまうか、それを承知でご購入して下さる方に値打ちでお譲りしています。

 

 

今回の蔵出し市では、そうした帯〆や帯揚も出品しますが、

まったく問題のないお品も「30%OFFの蔵出し価格」にてご提供をします!!

 

 

一点ずつ手に取り、一点ずつの色選びが楽しい、小物選びの時間。

 

ご来店の際は、皆さまと一緒に、そんな楽しい時間を過ごすことが叶えばと思います。

 

 

どなた様も楽しみにご来店下さいませ♪

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP