和をたしなむ

2021.09.15更新 - 木綿

木綿着物の魅力を季節の色と共にお楽しみ下さい。「丹後木綿『ストライプ・白×朱赤×茶』」

 

今月の特集、

 

「普段着きものに向く、美濃幸好みの木綿着物」

 

という事で、

美濃幸好み、そして季節に向く木綿着物を、

ご紹介していきます。

 

 

まずはこちらの一反からスタート!

 

 

丹後木綿「ストライプ・細縞・白×朱赤×茶」

 

 

白と朱赤、茶色の三色を織り込んだ、

暖かな色目のストライプ。

 

丹後木綿の一反です。

 

 

丹後木綿はその名の通り、

京都府丹後地方で織り上げた木綿織物。

 

丹後木綿の機屋さんが、

他にはない木綿織物を作りたいという、

作り手の熱い想いと共に、製織が続けられています。

 

産地の様子はこちら(当店ブログ)→丹後木綿の織元へ。

 

 

丹後木綿の詳しい風合いなどは、

 

木綿と絹の魅力を兼ね備えた一反」(当店ブログ)

 

をご覧頂くとして、

 

私が日常的に丹後木綿に袖を通して感じる事は、

 

「木綿の良いところ取りをした素材」

 

という事につきます。

 

 

木綿着物の魅力は、

絹にはないふわっとした風合いですが、

それは反面、裾捌きの悪さや、

厚ぼったい着姿に繋がります。

 

丹後木綿は生地感は薄く、

着姿は単衣紬の様な雰囲気に。

 

でも、木綿着物らしい、

暖かな着心地を楽しめます。

 

 

この一反は、色目でもそれを楽しめ、

 

 

暖かな色合いは良く、

これからの季節に向けて、

一層心地好くお楽しみ頂けます。

 

 

このストライプの色選びも絶妙で、

朱赤を使っているのですが派手過ぎず、

茶色との組み合わせが相まり、

落ち着いた大人な朱赤をお楽しみ頂けます。

 

 

そして、女性に限らず、

男性の皆さまにもお勧めの一反。

 

角帯を合わせると、

とても良い雰囲気になりますので、

そちらは後日のコラムにてご紹介していきます。

 

 

木綿着物の良さは、

日常に寄り添った軽やかな着心地に在ります。

 

季節と共に、素材から季節を感じ、

来たる季節を着物と共に、軽やかにお過ごしくださいませ。

 

 

《掲載商品詳細》

 

丹後木綿「ストライプ・細縞(白×朱赤×茶)」 44,000円(税込・反物価格)

 

《ご購入はこちら》

 

丹後木綿「ストライプ・細縞(白×朱赤×茶)」

  • 記事一覧

↑PAGE TOP