和をたしなむ

2018.03.26更新 - イベント

織の美しさ。色の艶やかさ。結び心地の良さを。「服部つづれ工房作品展」ご来場ありがとうございました!

 

三日間の会期を無事、楽しいうちに終える事が出来ました。

ご来店頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

 

 

当店では初めての開催となりました、服部綴れ工房の作品展。

 

お客様の反応がどうなるのか、始まるまで気を揉みましたが、

爪掻本綴れ織の魅力を、皆さまお一人ごと感じて下さったようで、

それが何よりのことだと、期間が終わり落ち着いた今、感じています。

 

 

私がこの作品展を通して感じた、「服部綴れの魅力」は、

 

織の美しさ。

 

色の艶やかさ。

 

結び心地の良さ。

 

の三点です。

 

絵画の様な、染物の様な、繊細な曲線や柄表現を持ち、

そこに挿す一色一色に、服部さんの拘りの艶やかさがあり、

爪掻ならではの職人さんの手のぬくもりを感じる、

最高の結び心地が在る帯。

 

そうした魅力が織り込まれた服部綴れの帯に、

私自身が惚れ込むことが出来た、三日間となりました。

 

 

今回は織り上がりの現品だけでなく、別誂えのご注文もたくさん頂きました。

 

織り上がりまで幾日かのお時間を頂きますが、

待つ楽しみも含めてお楽しみ頂けたら、何よりのことと思っております。

 

 

次回の開催は未定ですが、

また必ず、皆さまにご紹介出来る時がやってくると思っています。

 

三日間、会場でご説明頂きました、服部綴れ工房 服部秀司さん。

 

会場には分身たちが揃いましたが、

その帯たちを織り上げて下さっている、機場の職人の皆さま。

 

本当に素敵な帯たちを見せて頂き、誠にありがとうございました。

 

 

またの時を楽しみにお待ちくださいませ。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP