和をたしなむ

2018.02.14更新 - 八寸・九寸(名古屋帯)

伝統とモダンが織り成す帯の世界を。「西村織物 博多織八寸名古屋帯 入荷しました♪」

 

先日、命を吹き込んだ一品たち。

 

その中には、きっとファンの方も多いはず、

博多織の名店「西村織物」さんの八寸名古屋帯も3本、入っています。

 

 

博多織の中で培われた伝統を礎に、常に前をみたものつくりや、

着る人の事を考えて配色されたモダンな博多織を製織される、西村さん。

 

当店とは5年ほど前に取引が始まり、

季節ごとに数点ずつ仕入れをさせて頂き、ご縁が繋がっています。

 

 

私は西村織物さんの「色遣い」が大好きです。

 

他のそれは一色違う、心の琴線に触れる色遣いに惚れ、

また、当店の紬や小紋との相性も良い帯だと思っています。

 

 

今回は白経のものを2本、黒経のものを1本、

選びに選んで仕入れをしました。

 

 

大胆なアラベスク模様を織り上げたものや、

 

 

吉野格子の中に紋織りを配したもの、

 

 

幾何学的なライン模様のものと、

 

どれもそれぞれに個性がありつつも、

幅広い長着との組み合わせや、TPOをお楽しみ頂けるものを厳選しました。

 

 

 紬の様な織物に合わせても良し、

 色無地の様なセミフォーマルな装いも良し。

 

お召しになる方の個性と掛け合わせ、春に向けてのお洒落を、

存分にお楽しみ頂けたらと思います。

 

一品ごとの詳しい説明や、コーディネート紹介は、また後日。

 

一本の帯がお召になる方の、着物を着る楽しみへと繋がります様に。

詳細を楽しみにお待ちくださいませ♪

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP