和をたしなむ

2018.06.08更新 - コーディネート紹介

きもの美濃幸らしい夏色の取り合わせを。「女性コーディネート編」

 

きもの美濃幸らしい色

 

という言葉を、私はよく使います。

 

それもあってか、ご来店のお客様からも、

同じようなお言葉を聞く事が出来るようになり、

色が大好きで、色から自分らしさを表現して頂きたいと想う私たちにとっては、

何よりも嬉しいこと。

 

 

では、「きもの美濃幸らしい色って何色?」と聞かれると、

はっきりとした言葉でご提案する事はなく、

ご来店の方には、実際に店内に掛けてある一品やコーディネートを通して、

このHPをご覧の方には、アップするすべてのものを通して、

お伝えする事が出来ればと思っております。

 

 

という事で今日のコラムは、

今夏、5月頃から撮り貯めたコーディネート写真をアップして、

きもの美濃幸らしい夏色」を感じて頂けたらと思います♪

 

 

 

竺仙注染浴衣「菖蒲」×西村織物「紗半巾帯」

 

 

藤井絞 綿麻着物「吹き寄せ絞り」×伊藤峯子「首里道屯織六寸帯」

 

 

夏大島「更紗」×帯屋捨松 単衣九寸名古屋帯「萩」

 

 

小千谷縮 経縞×夏九寸名古屋帯「絞り染め分け」

 

 

樋口隆司「小千谷縮布」×西村織物「紗八寸名古屋帯」

 

 

アイスコットン「違い縞」×西村織物「紗八寸名古屋帯」

 

 

竺仙 奥州小紋「向日葵」×麻半巾帯

 

 

以上の写真の中には、

先週末まで開催をしていました「夏のお支度会」の時に撮ったものもあり、

既に仕立て屋さんに行っているものも何点かあります。

 

きもの美濃幸がご提案したい着物たちと、

それを好きと思って頂けるお客様が居て下さることは、

一点ずつ、自分たちで見分け、仕入れをしている着物屋にとっては、

何にも変えがたい喜びです。

 

 

今日ご紹介しましたコーディネートの詳細や、

新たなコーディネートのご紹介は、今夏も引き続きアップしていきます。

 

もちろん、男性のコーディネートもアップしますので、

どうぞ楽しみにお待ちください♪

 

 

皆さまにとってこの夏が、

自分らしい色柄の着物と在る、素敵な季節になります様に。

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP