和をたしなむ

2020.09.26更新 - 羽織紐

ネクタイの色合わせを楽しむかの様に。「男性用 秋冬新色羽織紐 入荷しました♪」

 

きもの男子の皆さまに向けて、秋冬の新作を入荷しました!

 

 

今日ご紹介します一品は、羽織姿の要となる「羽織紐」。

 

京都の小物名店「渡敬」さんの、秋冬の新色をセレクトしました。

 

 

渡敬 房なし 直付け 男羽織紐

 

 

渡敬さんの秋冬の新色の中から、

美濃幸らしい色の物を3タイプ選びました。

 

この羽織紐は「直付け」タイプ。

 

 

羽織本体と羽織紐をつける「乳(ち)」に、

直接固定が出来る様になっています。

 

よくあるS環金具も併用出来ますが、直に羽織に紐をつけておくと、

 

「知らない間に羽織紐が落ちて無くなってしまった。。。」

 

という、よくある悲しい事がなくなり、

また、紐を結んで脱ぎ着する様は、男のきもの粋を感じる姿。

 

 

「羽織紐を結ぶのは難しそう。。。」

 

と思われることなかれ。

 

私がきちんとお教えしますし、

何回か練習をすれば、どなたでも簡単に結ぶ事が出来ます♪

 

 

どの組み合わせもバイカラーの取り合わせ。

 

濃紺×薄鼠

 

 

黄緑×濃鼠

 

 

焦茶×ベージュ

 

 

どの配色も個性豊かで、

結ばれる方の個性の合わせて、色と共に着姿をお楽しみ頂ける、

そんなワンアイテムになるかと思います。

 

 

季節や気分に合わせて、色を変える。

 

 

私がスーツを着る事を離れてから、もう10年近く経ちますが、

朝の忙しい時間であっても、ネクタイ選びや色選びは楽しく、

その日一日の気分を決める、大切な時間だった様に思います。

 

 

羽織紐選びも、そんなわくわく感や、

上機嫌な一日を決めるもので在ります様に。

 

 

きもの男子の皆さまも、自分らしい上機嫌なスタイルで、

秋冬のきものシーズンをお楽しみ下さい。

 

 

掲載商品詳細

 

渡敬 房なし直付け 羽織紐 各20,000円(税別)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP