和をたしなむ

2020.08.06更新 - 浴衣

夏の太陽に想いを馳せて。「竺仙 コーマ地浴衣『あざみ』」

 

先月まで、夏の太陽が恋しいと思っていましたが、

実際にその陽射しの下、過ごしていると、

何もせずとも汗が噴き出てきて、秋が恋しくなる心地がします(汗)

 

 

今日はそんな夏の太陽を想わせる、

季節を感じる浴衣をご紹介します。

 

 

竺仙 コーマ生地浴衣 「あざみ」

 

 

綿コーマの生地の上にあざみだけが染め上げられた、

シンプルな一反です。

 

 

浴衣らしさ、夏らしさを感じる仕上がり。

 

 

綿コーマの上に注染で柄を染める、浴衣としては定番の仕事ではありますが、

あざみの花や葉のボカシや、流れのある柄構図など、ひとつひとつに、

竺仙さんらしい確かな仕事がなされています。

 

 

何気なく、浴衣を着こなしたい皆さまには、

帯や小物の取り合わせによって、遊び心と共にお召し頂ける一着に。

 

 

花の色と同じ様な帯を合わせても良し。

太陽を思わせる様な帯留をしても良し。

 

自分らしい色を存分に取り入れて、

一着の浴衣と共に素敵な季節をお過ごし下さいませ。

 

 

掲載商品詳細

 

竺仙 綿コーマ浴衣「あざみ」 34,000円(税別・反物価格)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP