和をたしなむ

2017.05.19更新 - コーディネート紹介

夏の涼感を遊び心あふれる半巾帯とともに。「格子柄 アイスコットン×朝顔柄 半巾帯」

 

 

きもの美濃幸、2017年夏の装いのテーマは、

 

きちんと、楽ちんで、大人可愛い夏着物。

 

「 夏だからと言って、あまりラフになり過ぎず、

かといって心身ともに快適な着物や帯と共に、

少し大人可愛さを持った夏着物。 」

 

を楽しんで頂けたらと思っています。

 

今日ご紹介するコーディネートは、

半巾帯を合わせた、カジュアル感のあるもの。

 

涼感溢れる素材感と、遊び心あふれる帯の世界をお楽しみ下さい♪

 

 

 

アイスコットン 「格子柄」 × 綿麻半巾帯 「朝顔」

 

一昨年から夏の普段着きものの素材としてデビューし、

それ以来、当店でも多くの方にご愛用頂いています、

滋賀県で製織されている「アイスコットン」。

 

その名の通り、

氷の様な接触冷感のある素材である「アイスコットン」が、

いつでも変わらず人気が高い理由は、

 

本麻(麻100%)が持つ、気持ちの良い「シャリ感」を残しつつ、

綿糸の柔らかな触感がいきている事。

 

にあります。

 

 

経糸に「本麻(近江麻)」

緯糸には「アイスコットン」である「綿糸」が使われており、

そのおかげで、柔らかな触感も両立されています。

 

本麻は吸湿発散に優れているのですが、肌の弱い方にはあたりが強く、

「夏は絹かポリエステルしか着れない(涙)」という方も少なくありません。

 

 

そんな皆さまには、お勧めしたい夏向きの素材。

ぜひお試し頂けたらと思います♪

 

今日ご紹介する格子柄は、今年の新色。

 

 

 

夏らしい涼感と、ヴィヴィッド感のある格子柄の色が、

夏に心地よい織り上がりになっています。

 

コーディネートした帯は、半巾帯。

 

大人可愛い、遊び心のあるものを合わせてみました。

 

 

 

こちらも綿麻の素材に、朝顔の柄が刺繍と絞りで表現された一品。

京都の染問屋「小袖屋」さまの一品です。

 

 

小袖屋さまは、少ロットで生産をされている問屋さまで、

少し凝ったものや、遊び心のあるもの、

見ているだけで笑みを浮かべてしまうものなど、

常に「楽しい」商品を作り続けている問屋さま。

 

今夏の仕込みをする際も、

「大人可愛いものを探すのならココだな♪」

と思い、すぐに足を運んだ問屋さまでもあります。

 

兎角、遊び心のあるものというと、

 

色も柄も「遊び」に傾倒しすぎて、

長い目で愛用出来るアイテムが少ないのですが、

 

小袖屋さまのものは、老舗問屋さまならではの、

 

着物としての品格

 

を旨とした物作りをされており、

この半巾帯も、そうした物作りがされている一品。

 

普段から着物をお召しになっている皆さまに、

アクセントを加えるワンアイテムとして、

楽しみながら結んで頂けたら何よりです。

 

夏は遊び心と、少しの冒険心をスパイスに、

夏らしい、着物らしいお洒落を楽しめる季節。

 

自分らしく心躍るアイテムと共に、素敵な季節をお楽しみ下さい。

 

 

「掲載商品詳細」

 

近江麻アイスコットン 37,000円(反物価格・税別)

朝顔柄 半巾帯 44,000円(仕立て上がり・税別)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP