和をたしなむ

2020.09.28更新 - 小紋

小花の色と帯色が引き立ち、着手の個性を引き立てる。「小帽子絞り型染小紋×洛風林九寸」

 

「一着あると何かと便利」

 

な小付で飛び柄の小紋。

 

先週も一反、千切屋謹製の飛び柄小紋をご紹介しましたが、

今日ご紹介する一品はまた雰囲気を変えた、

愛らしさが込められた飛び柄小紋です。

 

 

小帽子絞り 小花柄型染小紋

 

 

柔らかなグレーの地色の上に、

小さな飛び柄が散りばめられた一品です。

 

飛び柄の白抜きの部分は、「小帽子絞り」。

 

 

小さく生地を摘まみ、

そこを帽子の様にカバーを被せて防染をしたのち、

 

 

型染で小花柄を染め抜いています。

 

 

絞りの大きさは2~3センチほどと、小付な絞りになっていますが、

その中に染め抜いた小花たちがどれも色鮮やかで、

 

 

見た目の愛らしさと、飛び柄小紋らしい品格を創り上げています。

 

 

小紋ですが、どちらかというと「無地感覚」。

 

とはいえ、先週ご紹介しました千切屋謹製の小紋よりもカジュアル感があり、

七五三などのフォーマルな場所よりも普段のお出掛けや観劇などに向く、

着物好きには便利な一着になります。

 

 

美濃幸好みの帯合わせはこちら。

 

 

こちらも今月初めのご紹介をしました、洛風林さんの九寸「唐草ぶどう文」。

 

 

互いに地色は同系色で色は馴染んでいますが、

洛風林さんの帯の色糸と、型染の花の色遣いが個性を引き立て、

無味な印象よりも、多彩な印象を受ける合わせ方になりました。

 

 

濃い目の帯を合わせると、きっと、また雰囲気がガラッと変わるはず。

またの機会にご紹介したいと思います。

 

 

段々と気温がおさまり、着物が心地好く、

袷が待ち遠しい季節になりました。

 

 

来たる季節が、きものと共に在る、素敵な季節となります様に。

 

 

 

掲載商品詳細

 

小帽子絞り 小花柄型染小紋 160,000円(税別・反物価格)

洛風林 九寸「唐草ぶどう文」 166,000円(税別・反物価格)

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP