和をたしなむ

2019.01.21更新 - 徒然なるままに

おかめ ひょっとこ 狐の面。

 

今年の正月から壁面に掛けている、

「おかめ ひょっとこ 狐」のお面たち。

 

なかなか風情があって、お気に入りの設えになっています。

 

 

女将が金沢の民藝玩具屋さん「中島めんや」さんで購入してきた、

実に何気なくも味のある張り子のお面たちですが、

手工芸品という意味では、当店に掛けてある着物や帯、小物たちと同じもの。

 

だから自然と相性が良い様に思います。

 

 

手前の着物と帯は、

染めの川勝さんの附下と、帯匠丹波屋さんの九寸名古屋帯

 

お面の下の帯〆は、龍工房さんや渡敬さんの紐を、

美濃幸らしいものを選んでは置く様に心掛けています。

 

 

そうしたものが身近に在る事がほっこりと幸せになりますよう。

 

皆さまにとって、そんなお気に入りのものが常に身近に在る、

素敵な日々と成ります様に。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP