和をたしなむ

2021.07.19更新 - 八寸・九寸(名古屋帯)

際立つ個性と愛らしさを兼ね備えた一本を。「九寸(名古屋帯)『雲の峰』」

 

先週のコラムで、

コーディネートしました帯たちを、

順番にご紹介していきます。

 

 

昨日の男性向けに続き、

女性向けの一本はこちら。

 

 

九寸(名古屋帯)「単衣~夏向き・『雲の峰』」

 

 

ざっくりとした夏紬地を墨黒に、

そしてその中に湧き立つ雲たちは、

生成りよりも一段濃い色に染め上げ、

シンプルながらも個性溢れる仕上がりの一本。

 

美濃幸オリジナルの単衣~夏向きの、

九寸(名古屋帯)です。

 

 

多彩な彩色はせず、

墨黒とベージュの二色のみ。

 

 

だからこそ、

ざっくりとした生地感や、

その上に浮かぶ雲の個性が、

一層際立つのだと思います。

 

 

この配色、この構図で行くと、

帯としては結構個性が立ち、

着手を選ぶ一本のなりがちですが、

 

この帯の良い所は、その雲の形にあり、

絶妙な愛らしさを持った雲たちが、

尖った個性を丸く収め、

 

着手も、長着も選ばない、

重宝な一本に仕上がっています。

 

 

前腹の様子はこちら。

 

 

こちらは雲の輪郭のみ。

 

 

ベージュが抑えられているので、

帯〆の色合わせがしやすくなっています。

 

 

夏紬から単衣紬、

木綿や麻との相性も良く、

涼しげに小千谷縮と合わせても、

楽しく結んで頂ける一本です。

 

 

夏を感じ、季節を楽しみながら、

素敵な着物と在る時間をお過ごし下さい。

 

 

《 掲載商品詳細 》

 

九寸(名古屋帯)「単衣~夏向き・『雲の峰』」 157,300円(税込・反物価格)

 

《 ご購入はこちらから 》

 

九寸(名古屋帯)「単衣~夏向き・『雲の峰』」

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP