和をたしなむ

2021.12.17更新 - 徒然なるままに

雪降る今から、夏が楽しみ♪

 

今日は今冬一番の冷え込みとなり、

名古屋市内でも夜半過ぎに雪となる様子。

 

陽が落ちてからは、

めっきりと足元が冷たくなっています。

 

 

そんななかですが、

昨日に引き続き、「誂え品」のご紹介。

 

それも「夏帯」!!

 

 

夏を待ち遠しく思いながら、

染出しをお願いしています。

 

 

今回お願いした帯は、

とても大好きな作家さんの、

100%美濃幸オリジナルとなる一本。

 

夏帯らしいモチーフや、

美濃幸好みの色のアイデアを、

お願いする作家さんと間を取り持つ問屋さん、

それと私と若女将にもアイデアを出してもらい、

図案のやり取りなどをして進めています。

 

 

とはいえ、

 

私からお願いをしたことは、

染め上がりの柄と色のイメージのみ。

 

あとは、作家さんにお任せしています。

 

 

誂え品なのだから、

自分の意向を全面的に出せばとも思いますが、

イメージの余白は多めにして、

そこを作家さんの感性にお任せした方が、

誂えの楽しみは増えてきます。

 

 

そもそも、大好きな作風の作家さんなので、

マイナスに外れることはなく、

「想像以上に良かった!」というプラスに、

仕上がることがほとんど。

 

仕上がりを楽しみにしながら、

その時を待つ事が、楽しい時間になります。

 

 

出来上がりを今か今かと待ち遠しく思いながら、

来たる真冬の季節を過ごしたいと思います。

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP